socio-design2018

Design your town for yourself power

<7月8日大阪教育大学での創業講座終了しました>

<大阪教育大学での創業講座終了しました> これから三回続く大阪府商工会連合会の創業講座のキックオフセミナーで講演してきました。17年目を迎えるこの講座。そのうちの12年関わってきました。次回8月に富田林、柏原とあります。 Read more about <7月8日大阪教育大学での創業講座終了しました>[…]

2.16 東大にて「公共施設のリノベーション」に登壇いたします。

2月16日に東京で、パネラーとして話をします。テーマは公共施設のリノベーションについてです。文科省の廃校利用で選ばれた上勝町落合町営複合住宅の事例をベースに”嫉妬”正義と公平”風穴と余白””遊び”というキーワードでリノベ Read more about 2.16 東大にて「公共施設のリノベーション」に登壇いたします。[…]

6年ぶりに実施したリニューアル版「セミナー講師の強化書」の最終章

6年ぶりに実施したリニューアル版「セミナー講師の強化書」の最終章。遊びに来てくださいねー^^シェア大歓迎です。  https://www.facebook.com/shibu0/posts/115786052430970 Read more about 6年ぶりに実施したリニューアル版「セミナー講師の強化書」の最終章[…]

<1月14日やります第2弾!!セミナー講師の強化書、実践編やります^^>

 セミナー講師の強化書、実践編やります^^ 前回参加されなかった方も最初に理論編の振り返りをやるので、大丈夫です。実際にどうやればセミナーが作れるのか、多くのセミナーを分析してきたおにぴメソッドを余すところなくお話します Read more about <1月14日やります第2弾!!セミナー講師の強化書、実践編やります^^>[…]

<発酵ラボ、その他起業したい人求む>

<発酵ラボ、その他起業したい人求む> まだまだ、起業人材求めております。 *何か田舎でやりたいことある人であれば、いつでも  ご連絡ください。  とくに、発酵関係はいろいろ事業化も含めて、広げていきたいので、発酵好きのか Read more about <発酵ラボ、その他起業したい人求む>[…]

<勉強まとめ①狂犬ツアー「補助金悪玉論」>

 地方創生業界の風雲児の一人、狂犬(自称)こと木下斉さんの講演会に行ってきました。明快に課題も見えてきたし、狂犬どころか、非常にまっとうで誠実な論を展開していると思いました。 そこから浮かび上がった課題をもとに自分の考え Read more about <勉強まとめ①狂犬ツアー「補助金悪玉論」>[…]

<勉強まとめ②成功事例の模倣戦略について>

 企業による模倣は普通にありますが、地方創生の文脈だと、模倣戦略は悪玉によくやり玉に挙げられます。  確かに、道の駅やシェアハウス、ゲストハウスにサテライトオフィスなどなど、成功事例の模倣は枚挙にいとまありません。しかし Read more about <勉強まとめ②成功事例の模倣戦略について>[…]

<勉強まとめ③街づくり=アセットマネジメントについて>

 木下論で面白いのは、街づくりの定義がアセットマネジメント(地域の資産価値を上げる)という点です。 これはポートランドなどアメリカの街づくりの基本戦略でよく見られるもので、日本ではなじみの少ないものです(三菱地所など不動 Read more about <勉強まとめ③街づくり=アセットマネジメントについて>[…]

<勉強まとめ④街づくりの主語問題ーデザインはだれが?ー>

   さて、問題は、だれが「街づくりのデザインを行うか」という話です。  木下論でいえば、少数精鋭を利害調整の難しさをもとにお勧めしています。僕自身も、この考え方に近く、少数精鋭で練りこんで提案をだし、住民の人 Read more about <勉強まとめ④街づくりの主語問題ーデザインはだれが?ー>[…]

<勉強まとめ⑤正しいことを正しくいうとは何か。>

 木下氏が自らのことを「狂犬」と呼ばなくてはならない理由を考えると、重たくなります。 というのも、彼は真っ当に論じているだけで、全然、狂っていません笑。 つまり、きちんと論じるのがなんか難しいんですね。。。  たしかに、 Read more about <勉強まとめ⑤正しいことを正しくいうとは何か。>[…]

《概念探究学習法に思いをはせる》 

20年以上前に学んだ内容がバカロレアとして復活したり、ジグソー学習法として盛んになったり。あの頃の猛勉強が未だに役にたっていることを思いつつ、言葉は変えるものの、結局、教育史や授業論の蓄積を活かしきれていない、というか進 Read more about 《概念探究学習法に思いをはせる》 […]

<お勧めの本>『サピエンス全史』

 人類史を振り返って、文明のこと、これからどう進むべきかを考えるのに、お勧めの本。ちょっと同じことを繰り返しいうところとか、詳しく書いているようで、推論でしかないところも、かなり上巻(どうしてもホモサピエンスの前文明時代 Read more about <お勧めの本>『サピエンス全史』[…]

<スローフードまとめー感想ー>

 おはようございます。修道院ホテルでの生活のためか、早起きになじんでしまったおにぴです^^  さて、10日間にわたる日本とイタリアでの濃密な体験。まずは、全体を振り返ってみて、そこから各個別の話に行きたいと思います。   Read more about <スローフードまとめー感想ー>[…]

<ぜひご一読を^^2>Greenz.jpの記事になりました。

<後編ですが。。> 自分自身が取材されるのはいつまでたってもなれません。また、上勝町で起業家が増えているのも、人と街のポテンシャル。僕の役割は、ジグソーパズルでいえば、足りない部分のピースを少し作った程度の話です。正直、 Read more about <ぜひご一読を^^2>Greenz.jpの記事になりました。[…]

<ぜひご一読を^^>Greenz.jpの記事になりました。

 今年5年目になる上勝町での仕事について、取材してもらっています。僕が目指している、といったら言い過ぎですけど、街づくりのアイデアと実践が湧き出てくるような、自生的秩序の街。全国の数多くの挑戦地域の共通点は、この自生的な Read more about <ぜひご一読を^^>Greenz.jpの記事になりました。[…]

<ヒトサラ・インターンシップって?>

<今年最初のヒトサライ・インターンの報告> 2年前にインターンに来ていたOBの声掛けで紹介を受けた大学生の堀内さんがインターンに来てくれました。 今年は、公募してきてもらうというよりも、「来てほしい学生」に思考の場を提供 Read more about <ヒトサラ・インターンシップって?>[…]

<街づくりの硬直性と交換>

<街づくりの硬直性と交換>どうしてもプレイヤーの少ない場所だと同じ人間の脳内アイデアを形にすることが多くなるので、ある意味、成熟化と硬直化が同時におきはじめる。 そうなると、意図的に硬直化(ある意味統一性があるといっても Read more about <街づくりの硬直性と交換>[…]

<正式募集;発酵と健康で、幸福度の高い街づくりで生きる>

 みなさん、もしよければ、ご紹介ください^^ いま、僕が取り組んでいるのは、幸福度の高い街づくり。 何をもって幸福度が高いとするかはひとそれぞれなので、幸福に感じている「脳の状態」「体の状態」から考えようとしています。 Read more about <正式募集;発酵と健康で、幸福度の高い街づくりで生きる>[…]

<田舎にはプレイングマネージャーが良く似合う>

  ここ最近の地方創生議論において、実は 論者の出生地(平野か山間部か離島かなど)や 「地方」についてのイメージの差が、結果的に 大きく左右しているという内容をいくつか書き ました。   ロジックとして考えれば、   ① Read more about <田舎にはプレイングマネージャーが良く似合う>[…]

2016,4月5月とケーブル阿南に出ます^^

<恥ずかしくて言えていなかったのですが・・> 毎週水・日に、わたくし、徳島県阿南市のケーブルテレビで2か月、街づくりと教育について1時間トークしております。  タイトルは  「上勝で考える(街づくり)」(4月) 「(上勝 Read more about 2016,4月5月とケーブル阿南に出ます^^[…]

<長老型とベンチャー型の街づくり>

 地元の長老が「よっしゃよっしゃ」「やりなはれ」といって、大きな目標の設定とサポートに回る長老型街づくり。例は、海士と神山。  起業家精神に富む首長や街づくりのトップがけん引していくベンチャー型街づくり。 例は、武雄や福 Read more about <長老型とベンチャー型の街づくり>[…]

<地方創生論ははだかの王様化しつつある>

  <前編> 本日のおともの本。  「地域再生の失敗学」  おおよそ、地方創生ブームの裏側が出版されつくしてきました。 おおよそ、補助金が投資でなくて、使い切り。維持費を考えない非ビジネス設計。土建国家と仕組み Read more about <地方創生論ははだかの王様化しつつある>[…]