お知らせ

11月18日千葉県いすみ市主催     第2回街づくり起業のケーススタディ”いすみ鉄道周辺魅力化計画”

千葉県いすみ市で、実際の空き家を見学しながら、それについてのアイデアをワークするというのをしてきました。
1)空き家リノベの見方や考えかたの講演
2)いすみ鉄道に乗って移動。
3)いすみ鉄道沿線の真ん中に位置する国吉駅周辺の空き家2軒を見学してからケーススタディ。
4)全体の見学した印象をグループでシェア。
5)そのあと、2軒のうちのどちらの物件を手がけてみたいか話し合い。選んだ理由などを全体シェア。
6)選んだ物件ごとのチームに別れ、それぞれのアイデアをねる個人の内省タイム。アイデアが思いついたら、チームごとにシェア。
7)次に、一番みんながいいなと思うものと、尖っているアイデアの2つを投票。そこでチームごとの発表。
8)さらにここから、次に相乗効果生みそうなビジネスがあるとすれば何か、そしてどこにするのかを議論し、街づくりのデザインを考えていくというワークショップでした。

盛り上がりに盛り上がり時間が足りなかったですが、新しい形のワークショップが見えてきました。見学。ケーススタディ。内省とシェア。さらにデザイン。これ、かなり面白いですよ!もっとブラッシュアップしていきます。