<5月〜6月の講演予定>

お世話になっております。ソシオデザインの大西です。

以下、5月〜6月の講演についてお知らせいたします。

5月22日(福岡県小倉市)タナベ経営様企業研修
5月25日(長崎県鹿島市)勉強会講師
5月31日(東京都)中小企業基盤整備機構tip*s様主催講演会

6月2日(青森県弘前)HLS弘前様主催講演会
6月9日(東京都)株式会社アスノオト・地域共創カレッジイベントゲスト
6月18日(青森県五所川原市)青森県庁様講演会

です。

 

 

 

 

 

 

5月31日(東京・TIP*S)にて講演会

 

お申し込み http://tips.smrj.go.jp/events/20180531kakawarikeizai/

 

 

地方創生という言葉が一般的になって数年経過していますが、全国各地で行われている地方創生の取組みをみなさんはどう感じておられますか?

徳島県上勝町を核に全国各地の地方創生や創業支援に関わっている大西正泰さんは、その地方創生の取組みを冷静に受け止めています。そして、地域で起きている現象をロジカルに読み解くと、都会のこれからの姿が見えてきたそうです。今回、大西さんに、地域から見える都会のこれからの姿についてお話しいただきながら、参加者のみなさまと一緒に対話をしながら考えていきたいと思います。

 

<大西さんからのメッセージ>

カリスマの経験値でしか語られない、特殊事例の成功事例で埋め尽くされる地方創生事例。実は、カリスマに依存した街づくりは「再現性」に乏しく、誰もができない「職人芸」や「365日ボランティア」などの途方も無い労力や、補助金で成り立っているものがほとんどです。

こういった“街づくりのリアル”が乏しいものではなく、街づくりを再現性の高いものとしてどう論じていけばいいのでしょうか。加えて、地方創生の財源の99%を握っているTOKYO。東京が豊かに幸福度の高い街に変わっていかなければ、日本の地方創生には先がありません。こういった課題をもとに、いま何が日本で起きているのか。そしてどういった方向に向かえばいいのか。正解のない時代に、とりあえず進むべき「方向」を明らかにしていきたいと思います。

  1. 「アルプスの少女ハイジ」が教えてくれる“ルビンの壺”
  2. ものさし思考で考える〜ライン、三角形、逆三角形〜
  3. 人類はどこへ向かうのか〜マルクスとピケティ〜
  4. AIが予言するパラレルシナリオ〜集中or分散モデル〜
  5. 地方創生が見せてくれた「混ざる経済」〜シェア・贈与・貨幣〜
  6. 喫茶ランドリーの衝撃〜TOKYOに現れた「混ざる経済」〜
  7. 混ざるシェアリングエコノミー、『WE WORK』といごこち経済
  8. 地域通貨にレターポッドが見せる”新・貨幣経済”
  9. 東京の逆襲が地方創生のスタート〜ポスト2020に向けて〜

プログラム

ゲストトーク
参加者同士、ゲストと参加者との対話

開催日時 2018.5.31(木) 19:00-21:00
対象 ・中小企業事業者、小規模事業者の方
・創業希望・予定の方
・上記のテーマについて関心がある方など
定員 20名
参加費 無料

<2018.2.9四国新聞に掲載>

2月8日に、中小機構四国本部主催で、ローカルベンチャー創出のための懇談会に四国4県+大阪から、起業支援メンバーが集まりまして、良き話し合いとなりました。

また記事をお読みくださいませ^^

<2月9日>中小企業庁《創業機運醸成賞》を受賞致しました^^

《ご報告》
2000年から18年。教員時代から続けてきた起業家精神教育、大阪で14年続けている創業講座や講演等が土壌となって作られた、上勝町での起業家育成インターンシップの成果を認めていただいて、中小企業庁から《創業機運醸成賞》をいただくことになりました。「18年、なげーよ🎵」という心の奥の声もなきにしもあらずですけど笑 正直、まだまだ路半ば、何にもまだ形にできていない状況です。とにかく、周りにスゴい人が多い。面白い人が多い。悔しいと毎日思っているうちは、まだまだ伸びしろあるだろうと思ってます笑。

とはいいつつ、これまで日陰者であった、ボクの起業家教育が少しはお天道さまのもとに出ることができて、ほっとしてもいます。

関係各位、これまで関わっていただいた皆様に感謝申し上げます。

http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180209002/20180209002-1.pdf

<2月スケジュールについて>

いつもお世話になっております。
ソシオデザインの大西です。

2月のイベントや不在のことがありますので、以下スケジュールを
ご確認のうえ、お願いいたします。

1)2月1日〜4日 台湾リノベーション視察
2)2月11〜12日  視察
3)2月12〜13日 ヘルスツーリズム

となっております。

以上よろしくお願いいたします。

おおにし

<謹賀新年>

謹賀新年

謹んで新春のお喜びを申し上げます。

今年も(敬愛する明治大学ラグビー部故北島忠治監督の)

”前へ”

そして、(尊敬する経営人だったリクルート創業者江副浩正さんの)

”自ら機会を作り、機会によって自らを変える”

1年でありたいと思います。

輝かしい新年を迎え 皆様のご健康とご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

一般社団法人ソシオデザイン 代表理事 大西正泰


御礼

平素はいつもお世話になっております。

ソシオデザインの大西です。

本年も、全国各地で講演にお呼びいただき、大変おせわになりました。

来年は、戌年。

私自身年男になります2018年、ますます走り回って、全国の課題について

取り組んでいきたいと考えております。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

一般社団法人ソシオデザイン

代表理事 大西正泰

2018年最初の東京講演となります。

<街づくりの人類学2> 街づくりの根本ルールを生物目線でみてみると、生物の巣作りとは安心安全と種の繁栄モデルで構築されていることがわかります。 夜に外敵に襲われない、不安なものから身を守ることができる。 雌に求愛されるための巣作りや、…

大西 正泰さんの投稿 2017年12月13日(水)

 

 

<サポート企業の集大成>

1年間サポートして来た企業の年内最終イベントが終わりました。

徳島県知事の審査の元、無事に若者の意見を形に、そして政策反映できる素地ができたものと思います。

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/12/2017_15135656463134.html

8・30 日本縦断ローカルベンチャーフォーラム@上勝

8月30日、光と影の「山のビジネス化課題」について3人のカリスマが話を上勝町でします。
***

2017年度、ローカルベンチャーを推進する全国10市町村で連続的に行われる日本縦断ローカルベンチャーフォーラム。徳島県上勝町では、8月30日(水)に西粟倉からエーゼロの牧さん、東京からETIC.の宮城さんを迎え、いろどりの横石社長とともに「地域で稼ぐ」をテーマに講演とパネルディスカッションを行います。
*****

かつては建材の主力だった杉。そして誰もが儲かると信じ、国策として植えまくって日本中に花粉症をもたらした杉。いまや、土砂災害の被害を甚大にしている杉。この「まちづくりの総意」として植林された、戦後日本最大の「まちづくりの失敗」事例の杉。どんな課題解決案を示してくれるのか、点での成功が水平展開できるのか、ソレトモ。補助金突っ込んでも全国の多くの山々が維持管理に悩まされるなか、僕自身、今後の最大のまちづくりの難所と思われるうちの1つがこの課題なので、楽しみにしています。
○申し込み
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeoxKMUY98ZrkGvAr6jI1-o2NxbXsZgApEMXbkvTcioQ1ahIg/viewform

<日本経済新聞の密着取材中>

<日本経済新聞の密着取材中>
教員時代からお世話になっている日経新聞の密着グリグリイチャイチャ取材を受けております^^色々なことを聞かれるのは本当に楽しい^^9月にはお見せできると思います^^

<無事に7月12日アートインク津山、7月13日海士町隠岐国学習センター終えました>

最近、行くとこといくところ、熱心なところばかりで、本当に街づくりが定着して来たように思います。

とはいえ、街づくりには誤解も多かったり、アプローチについても未整理な状態が続いたまま、イベント疲労やゴールなき街づくりに陥りやすいことも多々あります。

そうならないように、何かしら整理された街づくり論が広がっていけばと思っています。

講演先の皆様、大変おせわになりました。重ね重ね御礼申し上げます。

<7月8日大阪教育大学での創業講座終了しました>

<大阪教育大学での創業講座終了しました>
これから三回続く大阪府商工会連合会の創業講座のキックオフセミナーで講演してきました。17年目を迎えるこの講座。そのうちの12年関わってきました。次回8月に富田林、柏原とあります。関西圏の方、無料の講座ですので、ふるってご参加くださいませ。
http://www.osaka-sci.or.jp/sogyoshien/index.html#kick

【津山】7月12日講演会

詳細、お申し込みはこちらまで

人口減少社会に突入し、ますます地方と都市で人の奪い合い、東京以外の人口サイズの小さな街が無差別クラスでの競争に突入している地方創生。是とも言えないが、否とも言えない中で街づくりを行なっている今、どのように街づくりをして行けばいいのか。
街づくりの先進挑戦地域として頑張っている徳島県上勝町、通称葉っぱの街で、起業家育成を通じて街づくりを行なっている(一社)ソシオデザイン大西と、津山市で街のインキュベーター、西粟倉でエーゼロ株式会社取締役として活動中の山田邦明氏とのクロストーク。この対談を通じて、本当の課題を浮き彫りにして、次の一歩に繋がる道筋を明らかにしていきたいと思います。
□定員 20名
□会費 3000円(当日徴収いたします)
□内容
 第一部 街づくりの基本戦略
     (一社)ソシオデザイン代表理事 大西正泰
 第二部 クロストークー本音で語る街づくりの実際のところー
       街のインキュベーター
       エーゼロ株式会社取締役山田邦明
      (一社)ソシオデザイン代表理事大西正泰  
□お申し込み
 本イベントページにてお申し込みくださいませ。

2.16 東大にて「公共施設のリノベーション」に登壇いたします。

2月16日に東京で、パネラーとして話をします。テーマは公共施設のリノベーションについてです。文科省の廃校利用で選ばれた上勝町落合町営複合住宅の事例をベースに”嫉妬”正義と公平”風穴と余白””遊び”というキーワードでリノベーションについて報告する予定です。

ERES 公開セミナー

公共施設のリノベーション

日時: 2017年2月16日(木)14:00-16:00(開場 13:30)
会場: 東京大学本郷キャンパス 情報学環・福武ホール(地下2階) 福武ラーニングシアター MAP
主催: 東京大学公共政策大学院

※定員いっぱいになったようです。

開催趣旨

 高度成長期の人口急増に伴って大量に整備された公共施設の老朽化が進む中、各地方自治体は今後の人口構成の変化や財政状況の見通しを踏まえながら、公共施設の再編・統廃合・長寿命化などを総合的・計画的に管理するいわゆる「公共施設マネジメント」に取り組み始めています。

 総務省によれば、今年度末までにほぼ全ての自治体において『公共施設等総合管理計画』の策定が完了する予定であり、今後各自治体はそれぞれの計画を遂行すべく具体的な事業に取り組んでいくことになります。

 しかし、これまでもっぱら公共施設の整備拡充を進めてきた自治体にとっては、逆に公共施設の再編や統廃合の経験は乏しいため、その具体的な進め方に不安を覚えているところも少なくないものと思われます。

 そこで本セミナーでは、公共施設マネジメントの具体的な手法のひとつとして、特に既存の公共施設を用途転用して利活用を図る「公共施設のリノベーション」にフォーカスして、その先駆的な取り組み事例に学びながら、公共施設をリノベーションすることの意義や可能性、課題について議論を深めていきたいと考えます。

※本セミナーは、寄付講座「不動産証券化の明日を拓く(三井不動産)」の研究・交流活動の一環として行われます。

プログラム

(司会進行)特任教授 辻田昌弘

14:00
講演I
『リノベーションによる旧市庁舎の有効活用〜立川市子ども未来センター〜』
  • 小山裕二郎氏
    立川市産業文化スポーツ部地域文化課主任
14:45
講演II
『遊んだ資産で“カザアナアケル”-嫉妬と公平、そしてワクワクのはざまから-』
  • 大西正泰氏
    一般社団法人ソシオデザイン代表理事(徳島県上勝町)
15:30
ディスカッション
  • 寺沢弘樹氏
    特定非営利活動法人日本PFI・PPP協会業務部長
16:00
閉会

 

『地域共創カレッジ:第2期受講生募集開始!』

想いを一にする全国5地域が共創して支援している地域共創カレッジ。

ぜひ以下の告知をお読みくださいー^^

****

『地域共創カレッジ:第2期受講生募集開始!』
http://tomotsuku.org/course/

今年もやります!地域共創カレッジ。

岡山県西粟倉村より、
 株式会社エーゼロの 牧 大介 (Maki Daisuke)さん
徳島県神山町より、
 株式会社リレイションの 祁答院 弘智 (Hirotomo Kedouin)さん
徳島県上勝町より、
 ソシオデザインの 大西 正泰 (Ohnishi Masahiro)さん
島根県海士町より、
 株式会社巡の環の 阿部 裕志 (Hiroshi Abe)さん
宮城県女川町より、
 アスヘノキボウの 小松 洋介 (洋介小松)さん

という地域のアントレプレナーと

学びの講師として
枝廣 淳子 (Junko Edahiro)さん、
井上 英之 (Inoue Hideyuki)さん、
西村佳哲さん

といったメンバーと一緒につくる、
半年間の学び場。

毎週水曜日の19時半から22時半で、20回以上にわたって
学びの仲間を創りながら進むカレッジです。

都市と地域の新しい繋がりに向けて
共創していく人材となっていくための
「学び続けるチーム」にむけて、

今年も頑張りますので、
ご興味ある方は、ぜひお申し込みください!

<香川大経済学部の受講生のみなさんへ>

<香川大経済学部の受講生のみなさんへ>
 授業後に検索しに来られると思うので、記事にしておきます。
〇上勝町について *ほかにも沢山あります。
 http://greenz.jp/2016/08/22/kamikatsu_travel/
 http://greenz.jp/2016/08/23/kamikatsu_socio_design/
 http://greenz.jp/2014/02/27/kamikatsu_department/
 http://greenz.jp/2016/04/25/kamikatsu_zerowaste/
〇上勝町のインターンシップについて
 http://www.irodori.co.jp/asp/nwsitem.asp?nw_id=9346
 http://socio-design.net/internship2
〇お勧めのほかのインターンシップ
 島根県海士町(観光)締め切りが今月末までです。 https://job.rikunabi.com/2018/company/r573591030/internship/
 宮城県女川町 https://www.asuenokibou.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%…/

 その他ご質問あればいつでもメールください、よろしくお願いします。

<1月14日やります第2弾!!セミナー講師の強化書、実践編やります^^>

 セミナー講師の強化書、実践編やります^^
 前回参加されなかった方も最初に理論編の振り返りをやるので、大丈夫です。実際にどうやればセミナーが作れるのか、多くのセミナーを分析してきたおにぴメソッドを余すところなくお話します。シェア大歓迎^^ぜひ、お越しください^^ 
https://www.facebook.com/events/177828872687637/

<発酵ラボ、その他起業したい人求む>

<発酵ラボ、その他起業したい人求む>
 まだまだ、起業人材求めております。
 *何か田舎でやりたいことある人であれば、いつでも
  ご連絡ください。

 とくに、発酵関係はいろいろ事業化も含めて、広げていきたいので、発酵好きのかた、ぜひご一報下さい^^発酵ラボ、発酵カフェ、発酵ゲストハウス、これにファスティングを加えたものをやりたいんです。ご興味のあるかた、ぜひ。

 また、いま構想を練っているものに、「稼げる老人ホーム」「稼げるシニアハウス」というのがあります。

 新たな町営住宅構想ともつながるのですが、稼げる老人ホームのほうは、共同生活しながら、旬ごとの仕事をやることで、ホーム代を稼ぎながら、豊かに生きることができるホーム。病気や歩けなくなった際のホームは多いものの、まだまだ働くことのできるシニア層はたくさんおられます。そういった方向けのサービス。うちは町民だと平日は温泉無料なので、温泉付きホームになりますね笑

 またシニアハウスのほうは、定年から年金受給されるまでに、貯金を切り崩すことなく、数年間を田舎生活できるというもの。一階は、集合キッチンとスタンディングバーなどができるテナントスペース。二階以上は、シェア・キッチン&リビングを軸とした住居階。各層にゲスト用の部屋を置いて、友人たちを招き入れることができる。一階のテナントスペースを利用して、シェアカフェ、シェアバーもできるし、旬の農作業でも収入を得る。こういった仕組みのものができれば、面白くなりはしないかと。

ほかにも、渓流・ダム湖・山腹を利用したネイチャー系ドローンレース場、自転車専用ゲストハウスなどなど、アイデアを練っているのがたくさんあります。

 こういった仕掛けをいっしょにやってくれる個人、法人さんのご協力もぜひ。これは来年以降やってみたいものです。
 *教育系のほうはどうにかこうにか形にしてくれています。
  なかなかスピードが上がりませんが。

<ぜひご一読を^^2>Greenz.jpの記事になりました。

<後編ですが。。>
 自分自身が取材されるのはいつまでたってもなれません。また、上勝町で起業家が増えているのも、人と街のポテンシャル。僕の役割は、ジグソーパズルでいえば、足りない部分のピースを少し作った程度の話です。正直、まだまだなんもできていませんが、少しでも”街づくりの考え方のオープンソース化”につながればと思っています。ぜひ、ご一読ください^^

http://greenz.jp/2016/08/23/kamikatsu_socio_design/

<ぜひご一読を^^>Greenz.jpの記事になりました。

 今年5年目になる上勝町での仕事について、取材してもらっています。僕が目指している、といったら言い過ぎですけど、街づくりのアイデアと実践が湧き出てくるような、自生的秩序の街。全国の数多くの挑戦地域の共通点は、この自生的な姿にあるようにも思います。神山はじめ、美波町、三好市、徳島市ほか、いろいろな街づくりが自生的に徳島では生まれてきています。それぞれに主役がおり、それぞれが地に足ついた実践を営まれています。阿波踊りだけじゃない徳島に、ぜひ一度は遊びに来てくださいね。
http://greenz.jp/2016/08/22/kamikatsu_travel/

<ヒトサラの旅>

<人さらいの旅ー探し人いずこへー>

視察、勉強会、カヤック、ゲストハウスと連日連投で
久しぶりに書きます。
 すでに始まりつつある”人さらいの旅”、略してヒトサラで
すが笑、注目の探し人を書いておきます^^

 どれも(3軒該当物件あり)、
 ○いまなら”DIYできる家”と”物件”がもれなくセット^^
 ○やる気があるなら、地域おこし協力隊として3年間の
  起業準備も^^
 ○もちろん、おにぴの”あなただけ全面支援”。
  ご近所づきあいから、遊び場情報、人脈支援に
 資金調達支援など、フルサポート^^
  *これが一番、実は贅沢といいたい、大きな声で^-^
 

+++++++++++++++++++++++
①即戦力候補(シニア歓迎)・・・パン屋さん
+++++++++++++++++++++++
 希望;天然酵母と米粉が好き。
    家も焼き釜も作ってみたいと思うDIY好き。
  体力ぼろぼろになる都会のパン屋人生に疑問をもった
 そこのあなたーー^^
  ぜひ、若者からシニアまで、ぜひご紹介ください^^

++++++++++++++++++++++++
②これからがんばる候補も可能・・・発酵(乳酸菌)
++++++++++++++++++++++++ 
 希望;とにかく発酵とかが好きだというあなた。
    ライトで全然大丈夫。
    発酵カフェや発酵ゲストハウスなどを、地産
    ヨーグルトを用いてやれるかた。
  料理研究家とか、管理栄養士さんとかもいいですね。

++++++++++++++++++++++++
③即戦力希望・・・ファスティング&ヨガの
                 ゲストハウス   
++++++++++++++++++++++++
 希望;ヨガインストラクターの経験者。
    山登りやカヤック、サイクリングなどが好き。
    というかたで、ゲストハウスを営みたいかた。
      
 もう、これすぐにでも取り組みたいので、ぜひとも。
 
++++++++++++++++++++++++
④これからがんばる候補も可能・・ドローンレース場
++++++++++++++++++++++++
 希望;ドローンのレース場を核としたビジネスを
    考えています。ドローンに詳しくなくとも、
    結構で、教育及び観光型ドローンの産業を
    生み出したい人募集です。

++++++++++++++++++++++++
⑤コミュニティスクールを核とした教育による街づくり
++++++++++++++++++++++++
 ずっと探しているのに、ずっと見つからないです。
 もう一つの学校、自分でカリキュラムを作り、外の
 世界へ挑戦していく、地域の学校づくりを手伝って
 もらえる方。
 これは地域おこし協力隊で募集します。

以上、5つがメインですが、それ以外でも、おおにしに
この人会わせたいと人がいれば、ぜひおっしゃってください。

9月以外は、いろいろな場所にお邪魔します^^ 

 

<正式募集;発酵と健康で、幸福度の高い街づくりで生きる>

 みなさん、もしよければ、ご紹介ください^^
 いま、僕が取り組んでいるのは、幸福度の高い街づくり。
 何をもって幸福度が高いとするかはひとそれぞれなので、幸福に感じている「脳の状態」「体の状態」から考えようとしています。

 我々が幸福と感じているときにでているのが、幸福物質ともいわれるセロトニン。まだまだほかにも出ているとは思うのですが、このセロトニン、腸から9割も分泌しているようで、ならば、腸内環境を良くしていけば、自然と脳も体も「幸福」になると。
 そこで、腸内環境をよくするのって何かといえば、「発酵食品」。これをビジネスにして、年をとっても健康で、幸福で暮らせる街づくりを「仕事にする」ことができれば、いいんじゃないかと。
 そこで、空海が伝えたとも言われている阿波晩茶。この徳島に残る古いお茶は、普通のお茶とは違って、各家庭で生きている「地の乳酸菌」を用いて発酵させる、珍しい「乳酸菌発酵茶」です。日本には、富山のバタバタ茶、高知の碁石茶、愛媛の石鎚黒茶、そして阿波晩茶の4つしか残っていない、まさに国宝級のお茶でもあります。
 けれども、年々担い手がいなくなることで生産力が減り、どこも非常に困っています。

 しかし、このお茶についている乳酸菌。これを培養し、ヨーグルトにすれば、容易に生産拡大できます。そして「地の乳酸菌」を売ることで、そこで得た売り上げから、乳酸菌発酵茶の生産性を上げるように仕組化することができます。すでにヨーグルトは、5500億円市場。しかしながら、カスピ海やブルガリアなど海外の地産ヨーグルトはあるのにも関わらず、国産の「地産ヨーグルト」はありません。機能性食品として、「R-1」「LG」などの効能性を訴えたものはありますが、これらをもっと日本育ちで、地に足ついた「地産ヨーグルト」の流れを生み出したいのです。

 阿波晩茶に付着している菌は、30種類近くあり、また、抗アレルギー機能や、血糖値を下げる効能など、すでに論文でも実証されています。http://news.mynavi.jp/news/2015/03/06/183/ 
 
 こういった発酵産業に加え、いろいろな健康産業を生み出そうと考えています。

 一例ですが。
 ○ファスティング(断食)と朝ヨガなどのストレス緩和運動をメイ
  ンにした、幸福度の高いゲストハウス
 ○朝、焼き立てのパンの匂いで目覚める、ブレッド・ハウス(パン
  屋さんが営むゲストハウス)。
 
 こういったもののなかに、カヤックやサイクリング、登山などを加えた<健康観光>をやってみたいなと。

 この健康観光に一緒に取り組んでくれる仲間を探しております。
 地域おこし協力隊の枠でも、弊社のスタッフでも、事業パートナーでも、いろいろなスタイルを考えています。
 *結果としては、独立して事業パートナーとして活躍してもらい
  たいです。ですので、協力隊、弊社スタッフとしても3年をめど
  に、独立していく方向で進めていきます。

 今回もそうですが、人との人との縁から、出会いを紡ぎだしたいと考えています。
 
 街にある<財産>を用いて、人を幸せにしていくことで、生きていくことができる。

 こういう仕組みを作っていこうと思っています。

 ぜひ、こういうのが「おもろい」と思った方、街づくりを一緒にしてくれる人、この指とまれ^^

 お問合せ info@bizcafe.info(担当おおにし)まで

2016,4月5月とケーブル阿南に出ます^^

<恥ずかしくて言えていなかったのですが・・>
 毎週水・日に、わたくし、徳島県阿南市の
ケーブルテレビで2か月、街づくりと教育について
1時間トークしております。

 タイトルは

 「上勝で考える(街づくり)」(4月)
 「(上勝で)教育を考える」(5月)

 阿南市だけと思うなかれ・・・・

 徳島県全部で見ることができます。

放送時間 : レギュラー放送
水曜 : 7:00 / 12:00 / 15:00 / 20:00 / 23:00
日曜 : 12:00

 あまりにも恥ずかしくて、自分では見ることが
できませんが、告知しないのも罪だなと思いはじめ
重い口を開けます。。。。