<リセット後の田園風景を設計できる時代へ>

たまたま観光資源としてこういう取組がなされたのだと思うが、このような取り組みが増えてくると思う。その時に、日本らしくないものを作るのか、それともジャポニズムでいくのか。本質的にいえば、面白い現象の幕開けだと思う。

<大東市って大阪にあるの知ってました?>

来年一緒に仕事をさせていただく大阪府にある大東市。

ラグビーや野球の強豪である大阪桐蔭があるところなんですが

まあ知られていません。

西武のおかわりくんなども、ここ出身。

それはさておき、こんな記事が出ていました。

先生は元オリンピック選手! 廃校になった小学校で開かれた、“世界でいちばん住みたいまち”の一日体験会「大東ピクニック」

 

やっぱり認知度をどう上げていくのかがポイントですねー

 

おおにし

 

 

 

 

2015.11.18 NHK徳島と四国放送で放映されました^^

本日は、メディアに弊社関連事業がのりました。

NHK徳島 18:16 上勝町での公営塾について

四国放送 18:30 上勝町カヤックの取り組みについて

ともに弊社に所属する地域おこし協力隊2名の報道でした。

関係者の皆様には厚く御礼申し上げます。

12246607_889432334485855_8683262632347602584_n 12274715_889432321152523_7834816789721530148_n 11988431_889433767819045_6725264263010977694_n 12247008_889433804485708_7746231539068338877_n

 

地域再生ワークショップついに決定^^ 

ついに、プレ勉強会の告知です^^

地方創生が声高々に叫ばれて、予算が付いたものの、
結果的に、地方同士がTOKYOという巨大都市の
人材を奪い合うゼロサムゲームに陥ろうとして
います。

また、田舎はいいと叫んでみても、都市に集中する
のは、都会がやっぱり魅力があるからで、田舎の
よさをもう一度組み立てなおし、自然や空気がうまい
というレベルでなくて、本当の意味で、幸福な田舎
を作らなければ、ゼロサムゲームの最終話は、
「そしてだれも幸福じゃなくなった」では
つまりません笑

そこで、本当の意味での地方創生を考える
合宿をやってみたいと思うようになりました。

対話が目的ではなく、完全に、自分の地元で
やれる実践的なアイデアと中身を見出す。

これに絞ったものを作る合宿です。

とはいっても、とはいっても。

まじめくさって考えても、疲弊するだけ。

ゆるーく、そしてからーくやりたいと
思います笑

●コンテンツ
12月19日
12時  月ヶ谷温泉集合・食事
13時 第一回町内見学
ゆるーくヒアリングして視察。
町民にヒアリングして、なにが
上勝の強みかを探る小旅行。

17時 シェアタイム
各自の小旅行をもとに、議論。

19時 温泉と自炊?でごはん
予定調和に終わらない、ゆるやかな
時間。自炊になるのか、外で食べるか
もすべて現場で決定。

21時 朝まではやらないけど生討論
教材「地方創生のリアル」
http://toyokeizai.net/category/chihou-real
各自気になった記事をもとに、
議論。互いの地域の問題点と課題を
浮き彫りにしていく。
<就寝>

12月20日
9時 あさごはんと第二回町内見学
11時 シェアタイム
前日と違った観点で見えてきた町内
の姿から、何から実践していけば
いいのか、議論。
12時 暫定終了

●定員 4名(先着順)
●参加費 1万5千円(宿泊及び研修代)
入金口座
徳島銀行勝浦支店
普通口座8516907
一般社団法人ソシオデザイン
代表理事 大西正泰
●講師 一般社団法人ソシオデザイン 大西正泰
●申込  info@bizcafe.info もしくはフェイスブックhttps://www.facebook.com/events/1517652831880134/

<12月以降に企画します^^「地域再生ワークショップ」>

<12月以降に企画します^^>
少し前から企画を練っていたのですが、12月以降の土日を使って、「地域再生ワークショップ」

「教育再生ワークショップ」(一泊二日)を考えています。

興味ある人いますかねー

 自治体職員向け、NPOなど民間向けの2タイプで考えています。

とりいそぎ地域再生ワークショップは、

①1701人の上勝で起きている起業ラッシュ
シェアハウス、ゲストハウスなど他社の事例含む
②起業家育成による地域再生のノウハウ
4年間の上勝でのノウハウの軌跡について
ケースごとに学んでいきます。
③ワークショップ ジグソー学習に基づく
*訪れた方の地域の課題点をケーススタディに
お互いにアイデアをだしあって、解決方法を
議論することでノウハウを学んでいくワーク
です。
*ジグソー学習とは、以下を参考にしてください。
http://coref.u-tokyo.ac.jp/archives/5515
④大炎上宴会
ざっくばらんに宴会(笑)
<翌朝>
⑤初日の学びをベースに、互いの街の課題解決方法を
まとめる。
⑥プレゼンし、意見を組み合わせ、複数解をもってかえる。

という実践的なものです。

もしご興味あれば、12月から2月にかけて、2回ぐらい
やりたいと思うのでコメントくださいー^^

おおにし拝

<公募/会計及びゲストハウス担当募集>

<公募/会計及びゲストハウス担当募集>
 うちの会社で欠員が出たので、会計事務とゲストハウス業務を
行ってくれそうな人を募集しています。実は秘書募集かも笑
 いろんな仕事がやってくるので大変ですが、成長はその人次第です。地域再生の現場を知りたい人にはいいかもしれません。 
+++++++++++++++++++++
 募集のタイプとしては、
  ・明るいコツコツタイプ
 スキルとしては、
  ・会計
  ・気遣いスキルが高い。
 経験値としては、
  ・社会人経験3年以上
  ・部活出身(全国大会でてるとか努力体験がある)
   がいいかも
  ・なんでもいいのでリーダー経験あり
+++++++++++++++++++++
でしょうかね。。。
バイトからでも結構です。
給与は応相談ですが、
社員だと基礎給与+能力次第になります。
18万~を予定しています。
*確実に1年以上やってくれる人。
 都会から1~2年田舎暮らししてみたい
 人でも構いません。
*会計事務もできるパン屋とかカフェでもいけます笑 
*車の免許は必須。
*上勝への移住が今回は条件になるかも。
とにかく事務できる人が最優先ですが。。
直接メッセージください^^ 
家などは、普通の家から、古民家まで
いろいろあります。
まあ、さきにはっきりというのですが笑、
どうもボクは仕事の質はけっこう高めに望む
タイプのようです。自由度のかなり高い会社
ですので、自立していないと、ツラいかもしれません。
指示待ち人間にはボクはあわないタイプだと思います。
めちゃくちゃ内容多いですが、いままで苦労してみて
いっぱいいっておいたほうがお互いのためになるような
気がします^^
おおにし拝 
  

9月7日に話をします^^

ぼくも9月7日登壇して、インターンシップの話をいたします^^

+++

徳島県集落再生室からのお知らせ11215824_682595491884141_7556433056675873808_n

「とくしま回帰」インターン実践セミナーを開催します!!
県内外のインターンシップ事例のご紹介、都市の若者との交流について、今後の展開や可能性を探ります。
是非、ご参加ください☆
詳細はこちら→http://www.pref.tokushima.jp/docs/2015072400113/

○日時 平成27年9月7日(月) 午後1時30分から午後4時30分まで (受付午後1時から)
○会場 あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)4階 会議室
○参加費 無料
○内容
【第1部】 基調講演
テーマ 交流・移住・なりわい-都市と農山村との新たな関係づくりに向けて-
講 師 鳥取大学地域学部地域政策学科 准教授 筒井一伸 氏

【第2部】 パネルディスカッション
テーマ 若者と地域をつくる-なりわいとコミュニティに求められるインターンとその可能性-
コーディネーター
鳥取大学地域学部地域政策学科 准教授 筒井一伸 氏
パネリスト
NPO法人ふるさと回帰支援センター 副事務局長 嵩和雄 氏
一般社団法人四国若者会議 代表理事 瑞田信仁 氏
一般社団法人ソシオデザイン 代表理事 大西正泰 氏
おららの炭小屋(奥木頭炭焼き保存伝承会) 玄番隆行 氏

☆都市の若者との交流による地域づくりや移住交流,インターン受入に興味のある方は是非御参加ください。

※なお,本セミナーは,県立総合大学校「まなびーあ徳島」の主催講座としても実施します。3単位取得できます。
※会場には,駐車場がありませんので,公共交通機関か,近隣の駐車場を御利用ください。
○講師略歴
筒井 一伸 鳥取大学地域学部地域政策学科 准教授
1974年佐賀県生まれ,東京都育ち。島根大法文学部卒業後,大阪市立大大学院文学研究科・地理学専攻後期博士課程修了。
2004年に鳥取大講師に。2011年から同大准教授。専門は農村地理学・地域経済論。
主な著書 「若者と地域をつくる-地域づくりインターンに学ぶ 学生と農山村の協働-」,「移住者の地域起業による農山村再生」ほか

嵩 和雄 NPO法人ふるさと回帰支援センター 副事務局長
1972年東京都生まれ。東洋大大学院博士課程時より地域づくりの手法の一つとして都市農村交流によるまちづくりを研究。
2001年大学に在籍のまま熊本県小国町移住。熊本県小国町の(財)学びやの里研究員に。
都市農村交流を軸とした地域活性化,移住支援,人材育成等の事業に取り組む。2009年11月,東京にUターンし,現職。
2013年10月,石破地方創生担当大臣と現場で活躍する有識者との懇談会に参加。

瑞田 信仁 一般社団法人四国若者会議 代表理事
1986年香川県生まれ。大学入学を機に上京し,卒業後は(独)都市再生機構にて地方都市の市街地再開発事業に従事。
2013年秋より,仕事の傍ら「四国若者1000人会議」に参画。2014年3月に退職し,同年8月にU/Iターンという視点だけではない,
「四国とアクティヴに関わる人=四国の『関係人口』を増やす」ことを目指す,(一社)四国若者会議を設立。
その他,(株)四国食べる通信に参画,実家である寺院(稱讃寺)の坊主見習い。

大西 正泰 一般社団法人ソシオデザイン 代表理事
上勝町を拠点に,シェアカフェなどの模擬起業の場を作って地域再生を行っているコンサルタント。
私立中学で,教頭として“起業家教育”を軸に学校再建に挑み,その実践が評価され経済産業省「DREAMGATE」
四国エリアの責任者として起業支援で実績を重ねる。2006年独立。四国における地域再生支援に取り組む傍ら
シェアハウス,シェアバーなどの運営や創業塾講師として全国各地で活躍中。

玄番 隆行 おららの炭小屋(奥木頭炭焼き保存伝承会)
2000年過疎少子高齢化が進む那賀町木頭北川地区において,高齢者の生きがいづくりの場として,炭焼き窯づくりを契機に発足。
以後,炭焼きを中心とした体験交流や移住交流に取り組み,山村文化の継承を行っている。
近年は,大学生のインターンシップ受入を積極的に行っており,都市の若者に地域の魅力を伝える大切な場所となっている。
平成26年度総務省ふるさとづくり大賞団体表彰受賞。

 申込みについて
(1)徳島県「電子申請」の場合は,以下のURLからパソコン,スマートフォン等によりお申込みください。申請の件名は,「とくしま回帰インターン実践セミナー参加申込み」です。
パソコン https://www.e-tetsuzuki99.com/eap-jportal/Entrance.do?command=APPLY&lcd=360007&pkgId=ev0041000002
スマホ等  https://www.e-tetsuzuki99.com/eap-mobile/Entrance.do?command=APPLY&lcd=360007&pkgId=ev0041000002

(2)ファクシミリの場合は,添付のチラシの参加申込票に必要事項を御記入の上,FAX番号 088-621-2829 までお申込みください。

(3)電子メールの場合は,所属名,氏名,.電話番号を明記の上,地域振興課(お問い合わせ先に記載)メールアドレスまでお申込みください。

○申込期限
平成27年8月28日(金)午後5時まで なお,会場の都合上,定員は100名程度(先着順)となりますので御了承ください。

 

<人の募集ー上勝での募集ー>

おにぴからの業務連絡です笑。
もし、ピンと来たらご一報ご紹介ください。

人次第ですが、そこそこ人気店にするだけの支援は
ぜったいにやりますのでご安心を。

 

1 パン屋さんになりたい人
古民家からりのべビル物件まであります。
半農半パン屋みたいなイメージ
天然酵母を使えばなおよくて。

2 ハーブカフェをやりたい人
古民家からりのべビル物件まであります。
半農半ブックカフェみたいなイメージ
半画家半カフェみたいなのもあり。
ハーブ栽培はすでにできる環境あり。
デザイン系、芸大卒業の人がなおよろしです。

3学校を作りたい人
塾等の運営
留学などの支援事業を行う予定。
英語は日常会話レベル以上必須。

パン屋さんやハーブカフェはできるだけ早く、
学校は来年夏以降になると思います。

もしご興味のアル人は、ぜひいつでもご連絡ください。
それに応じて情報どんどんお教えします。

講演やります^^

<今年も講演お引き受けしますー^^>
いつもお世話になります
例年に比べ、今年は講演依頼が遅めで、ぜひ、みなさま
および下さいという、自己アピールです笑

 7月はいっぱいですが、11月~3月までなら、いつでもどうにかなります^^

講演ですが、

・資本主義と幸福の関係性からひも解いた
地域再生論のお話
↑これ聞くと、おおーー社会科で習ったこと
が逐一わかってくるという内容です。
・地方再生分析論
↑各エリアで行われている地方再生の方程式の
お話。ある一定の法則があるのは間違いなさそう
ですが、いまメジャーな先進地域と、これからの
世代の手法では異なるのも面白いところです。
・シェアビジネスのお話。
シェアカフェ、シェアバー、シェアハウスの
作り方。
↑苦闘の4年間の実践のお話。
・起業の強化書みたいなおはなし。
↑創業希望者向けのマインドセットな内容です。
特にスモールビジネスや、いなか起業については
今差ならがら強いです笑
・学校向け起業家教育のお話
↑実際に中学生におこなって、今現在起業している
教え子もいますので、役には立つと思います^^

みたいなものならいつでも出向きます^^

よろしくお願い申し上げます^^

<東京には無縁の地方創生、そして大開拓時代へ>

 オリンピックに向けて、株価も快調、まだまだ元気な東京。
 街を歩いていても、地方創生などどこ吹く風。
  
 この温度差はすごいぞと思います。
 
 いまの政治家は、高齢で、田舎出身の人が多いので
まだ補助金で延命させてくれると思いますが、政治の
後継者不足や、政治の勉強をしなくても、美人投票の
ような選挙に、無投票当選の現状、官僚依存を重宝がる
地方政治の現状をみると、少なくとも、東京の余力が
なくなれば、一気に田舎は捨てられそうな勢いです。
 コンパクトシティ論に勝る財政的解決方法があまり
見えてこないいま、田舎は、田舎同士で都会の人材を
争奪する消耗戦のまえに、この東京という存在と、
田舎の実像がまったく見えない都会という存在との
関係性を、どのように、わかりやすく見せていくべきか。
 すでに、G大学、L大学の鮮明な棲み分けがカタチに
なろうとして、競争にもっとも有効な優秀な若者は東京へ、
そうでない若者は地元でがんばって子供を産んでくれ、
そして競争ゲームの上りを迎えた高齢者は地方で余生を
送ってくれみたいな世界へとスライドが進んでいって
います。
 
 見た目は、職業人を大事にするドイツ型のマイスター
教育を志向しているようにみえますが、実際の姿が
ドイツのようなマイスターへの尊敬をもつ文化も醸成
しないかぎりは、人材の東京一極集中はますますすすみ
そうです。
 このように考えると、各地域で協働せねば、非常に
危うい時期が、オリンピックの後の10年で訪れそうな
予感がします。
 ま、ここでネガティブにとらえるのか、それとも。
 
 ボクは、広大な土地が広がる田舎に、また新たな
開拓時代(フロンティア)がやってくるかもしれないな
とも思っています。
 そういう「開拓時代」に向けて、我々はしぶとく、おもしろい
田舎を作っていくことで、もっとおもしろい日本の未来像を
描きたいなあと、東京に来て、改めて思います。
 
 東京、楽しませていただきます^^
 明日は、インターン募集イベントが13時からスタート。
 詳細 https://www.facebook.com/events/441646076015546/
 大開拓時代に向けての話を聞きに来てください^^
 たぶん、明日はおにぴ暇ですので、ぜひ遊びに来てください。
 参加申し込みしてなくても、おおにしに会いに来たといって
入ってきてください笑 

明日からお江戸へ

こんにちは。

おおにしです。

明日から、このイベントに出かけます。

6月13日、とくしま回帰インターンシップという
http://www.furusatokaiki.net/event/31058/

イベントに参加してきます。

すべて無料でインターンできますので、

ぜひ関東圏のみなさん、学生社会人問わず、

遊びに来てくださいねー^^

おおにし拝

いっしょに研究してくれる大学も捜しています^^

来年度、いっしょに研究をしてくれる大学を捜しております。

ボクがおもしろいと思っている研究素材は、

【1】上勝において、7社の創業がおきた背景
行政のグランドデザインとマザー起業いろどりの
相互関連性と、7社それぞれのグランドデザインの
違いと関係性について。

【2】神山のサテライトオフィス水平展開と企業集積の展開について
先進地域の事例はいろいろあるけれども、うまく水平展開
していっているのは、それほどない。が、歴史をひもといて
みると、いくつか興味深いものがある。
導入の失敗事例も多いのだけれども、
①アート系(芸術祭など)
②飲食系(B-1系)
③祭系(よさこい、阿波踊りの他地域展開)
などなどがある。
そのなかで、徳島県に限定されているものの、
順調にサテライトオフィスは水平展開できている。
その水平展開できるものとできないものの違いはなにか。
また、当社が行っているシェアカフェの水平展開の広がり
にしても一定の共通点が見受けられると思います。

【3】先進地域同士の化学反応ー上勝神山で起きている化学反応
いま、一次産業をベースに成功した上勝と、IT産業をベースに
した神山で、民間交流が活発に行われようとしています。

このような近接エリアで成功事例がでたところも少なく、
また、近接同士故に接点がない事が多い地域再生の現場の
なかで、この2つのみならず、徳島県内でいろいろな
ネットワークが化学反応を起こしています。

特にそれは、四国全体にも広げられることが可能です。

例えば、四万十のいなかパイプによるインターン情報などの
共有化、四国の地域おこし協力隊の現役・OGなどによる
四国うまいもの通信などなど。

これらの、化学反応が起きやすくなっている現状を深掘り
してみたいです。

 

以上、これらの3点について、何かしらの研究をやってみたいな
と思いますし、来年発表できればと思います。

もう、なかにどっぷり入り込んで、客観的な目線が保持できない
ので、ぜひ、客観的にヒアリング、アンケート、データ化などを
駆使して、このノウハウをいろいろな場所に使って貰いたいです。

ぜひ、いっしょにやりましょう-^^

ご連絡はお気軽に^^

明日9/30 ラストシェアバー^^

オーナーのおおにしです^^

1年半にわたって、シャッター商店街をシェアの力で
なんとかしてみようとはじまったシェアバーですが、
そもそものスタートは、上勝の阿波晩茶専門店を作ること
とアンテナショップを作るという目的も当時からありました。

起業したメンバーもおり、当初の目標を達成するため
にも新たな形を再び模索したいと考えております。

また、仕事が増えて、私自身が動きが自由になる
のがなくなったきたこともあり、再度スタートしなおす
いい契機になるのではないかと考えています。

明日9/30がシェアバーの最終日。

心よりお待ちしております^^

しばらくお休みをいただいて、上勝のアンテナショップ
+シェアバーの形式をとれるように、再構築していきますので
しばらくお待ちくださいませ^^

おおにし拝

「ダークな自分をさらけだすコーチングセミナー」

さあ、今週は、コーチングの先生の先生の赤木先生が、上勝にやって来ます!

テーマは自分のさらけ出し方。自分が切り替わるときの「スイッチ」というのは、自分のマイナス面、「ダークなところ」とどうつきあえるかです。その奥底にある「自分自身」との向き合い方を考えていきます。

****************************
株式会社ファインネットワールド
代表取締役 赤木 広紀

国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
米国NLP協会認定プラクショナー

http://www.finenetworld.com/profile_akagi
****************************