未分類

客員研究員制度発足のお知らせ


 ソシオデザインの客員研究員制度を発足しました。
 色々な地域からアウトロー移住者?(僕はまともな問いを持っている人と思ってますが)が参加してくれました。

 まずは第一期として、移住者として、色々な課題に向き合っている人に参加してもらいました。ここから様々なケースを抽出して、考えてみたいなと思っています。

 アイデアが溢れているので、どこまでできるかわかりませんが、次の地域の楽しみ方を提案していければと思います。

 地方創生はある意味、言論的にはバブル化が進んでいます。そこでは、なんとなく「地域に未来があるんだ」とか(だったら、移住者で溢れているはず)、「人らしい暮らしがある」(だったら、すでにみんな幸せそうやん)と素直にいえない、生真面目な問いをどんどん繰り出していこうと思います。
 
 それこそ、陽明学ではないですけれども、言行一致、行動を伴わない主張には意味がなく。それを普通の人でも実感できるところまで浸透させないと、それは夢物語であり、それに引き寄せるだけなら、それは詐欺にもなってしまいかねない怖さを潜在的に持っていると思います。

 自分自身のことを振り返ってみても、自戒の念をこめて、このあたりを、本物のものにしていきたいと思います。
 
 お楽しみに^^