<サポート企業の集大成>

1年間サポートして来た企業の年内最終イベントが終わりました。

徳島県知事の審査の元、無事に若者の意見を形に、そして政策反映できる素地ができたものと思います。

http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/12/2017_15135656463134.html

上勝は大雪です!

一晩で40センチも雪が積もりました!

雪化粧した古民家は風情がありますね。

yuki1

こんなに降ることは滅多にありませんので、安心して上勝へお越しください!

ゲストハウスオープン!

ゲストハウス、オープンしました!

itijyunokage

昼は「レストラン・ペルトナーレ」として、リーズナブルな価格で本格イタリアンのコースランチをお楽しみいただけます。

夜は宿泊ができるレストラン、オーベルジュ・いちじゅのかげとして営業します。古民家を再生したくつろぎの空間でゆったりした時間をお楽しみください。

ゲストハウスが着々と・・・

9月末完成予定の弊社初の事業となるゲストハウス。
着々と進んでおります。同じ場所に併設してシェアハウスも
形が見えてきました^^
毎日毎日大工さん達が、丁寧に作ってくれています。
熱い中、ほんとうに手を抜かず、作ってくれています。
我々も日々、内装のあれこれ、ツアーなどなど、この
ゲストハウスでできうる内容を精選しています。

 

【ゲストハウスのリビングになる部分を撮影。】
10636230_970994426260641_3365272152068554741_n

 

 

 

 

 

 

 

 

【ゲストハウスのキッチン予定の場所を撮影。】

10689847_970994432927307_7593908395970055796_n

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアハウスのシャワールームが完成。女性が使いやすい中身になっています^^

10660176_970994429593974_6749689624399720985_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっとおもしろい場所ができあがります。

ぜひお楽しみに^^

 

上勝カヤックどうでしょう

 

 

〈上勝カヤックどうでしょう〉

 

 

最近暑さも和らぎ、最高の外出日和。

 

よーし、こんな日は、カヤックをしよう!!

 

 

ということで今回は、上勝カヤックの見所を一部、紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

まず、一つ目は【たこの根っこ】
タコの根っこ

 

 

 

 

 

 

 

珍しい形の木ですね!!

上勝カヤックでは、、こんな感じで、自然の不思議がたくさん体験できちゃいます!!

 

 

 

 

二つ目は【謎の痕跡】
謎の痕跡

 

 

 

 

 

 

 

何んだか不思議な痕跡が。。。
もしや、アンモナイトの化石か!?

 

 

 

 

三つ目は【石の階段】

飛び出した岩が階段になっている

 

 

 

 

 

 

 

飛び出した岩が階段になっています。

 

 

 

 

 

四つ目は【貝の積層】

砂浜であったはずの貝殻の積層

 

 

 

 

 

もともと砂浜であったはずの貝の積層が!!

 

 

 

 

 

おっと、今日はここまで。

 

 

 

上勝カヤックに参加すると、もっともっとたくさんの見所を発見することができます。

発見あり、笑いあり、驚きありの、谷本さんのガイドによる、上勝カヤック、ぜひお越し下さい!!!!!

カヤックインストラクター養成講座

 

カヤックインストラクター養成講座が始まった!
スライド01

 

 

 

 

 

 

 

 

一億五千年前の化石

スライド02

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドの谷本さんのお話を聞きながら、どんどん奥へ奥へ

スライド03

 

 

 

 

 

 

 

 

熱中症にならないように、日陰で休憩!風が気持ちいい!

スライド04

 

 

 

 

 

 

 

 

たどり着いた先は、水の澄んだ浅瀬。
泳ぐと最高〜!

スライド05

 

 

 

 

 

 

 

最後はUターン!帰りは景色が変わって見えるから飽きない!

楽しくお話しながらカヤックを漕ぎました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スライド06スライド08スライド09スライド11

シェアカフェ事業

地域再生を目的とした会社です。10441014_622727507823007_9121588291939000645_n
いま、日本は、人類始まって以来の、右肩下がりに人口が減っていく「人口減少社会」になっています。2050年までには、いまより3300万人減少し、その減少する自治体は、過疎の自治体です。
弊社は、人口減少社会が悪とは思っていません。
歴史を振り返ってみても「人口が増えすぎた」のが現在なわけで、国土面積の3割しか平地がないところに密集してきたのが、近代以降の歴史でした。
2050年は、明治期の人口に戻り、利用可能な土地が増えるわけですから、農業の高度集約化、中規模農業化や、コンパクトシティ化、電力消費の低減など、より住みやすく生産性の高い日本に生まれ変わる可能性があります。
問題は、過剰人口に合わせることによって産まれた、これまでの「過剰資産」です。例えば、空き屋です。弊社がある上勝町でも約200軒もの空き家が有り、8割がすでに「使用がむずかしい」状況だと言われています。地方都市でも多くの空き家が目立つようになってきました。

「社会をデザインする」を意味する「ソーシャルデザイン」
いま、日本は、人類始まって以来の、右肩下がりに人口が減っていく「人口減少社会」になっています。2050年までには、いまより3300万人減少し、その減少する自治体は、過疎の自治体です。
弊社は、人口減少社会が悪とは思っていません。
歴史を振り返ってみても「人口が増えすぎた」のが現在なわけで、国土面積の3割しか平地がないところに密集してきたのが、近代以降の歴史でした。
2050年は、明治期の人口に戻り、利用可能な土地が増えるわけですから、農業の高度集約化、中規模農業化や、コンパクトシティ化、電力消費の低減など、より住みやすく生産性の高い日本に生まれ変わる可能性があります。