Socio-Design

古民家のおいしい遊び方

古民家のおいしい遊び方

wpmaster 2015-01-17

シェアハウス、シェアカフェ、シェアバー、ゲストハウスと4棟修繕してきた経験から、ちょっとだけ、おいしい情報を。
 
古民家を再生するにあたって、重要なポイントは5つあります。
 
 1つは、立地。
 2つは、屋根。
 3つめに、基礎。
 4つめに、水回り。
 5つめに、手持ち資金と自分のスキル。
 
 この5つのポイントで、みていけば、あなたも古民家オーナーになれます笑^^
 
 1つは、立地です。
 
 不動産の地価を決めるポイントになるのに、眺望というのがありますが、眺望が悪いところは、いくら手直ししてもダメです。爽快感がありません。 眺望がよく、日当たりの良い場所。そういう場所をボクはいつも捜しています。少不便なところや、マチナカでも、ここはという場所に、けっこう転がっているものです。おおよそ、安く買うには、「ボロボロ」なのを選ぶのがベターなチョイスですが、今回のゲストハウスのように、もともと資産家のかたがもたれていたものは、材料が良いので、蘇る可能性大です。
 
 次に、屋根。雨漏りしているのは、残念ながら、素人ではなかなか手が出せません。ボクも屋根が壊れているのは、手をだしません。逆に言えば屋根がしっかりしていれば、可能性は見えてきます。

 3つめに、基礎。畳をめくり、基礎がしっかりしているのかどうか、ここは確認です。畳み下の床板がぼろぼろでも、根太が弱くなっていても、ここらへんは、どうにかできます。 シロアリは、、、無理です。
 
 4つめに、水回り。ここは一番お金がかかります。けれども、ネットで見てみると、意外とおもしろい浴槽が安く売っていたり、古い家ではよくみられるタイル等も、上手にはがせますし、逆にいろいろアイデアをだすと、コストダウンができる最大の場所でもあります。
 
 5つめが、自己資金。自己資金がない場合は、スキルが必要です。けれども、ホームセンターにいってみれば、思いの外いろいろなDIY用具がそろっています。 壁紙も塗装なども、やってみれば、できます。
 
 ただし、・・・なこともいろいろあるんですが笑
 
 それはさておき、ぜひ、田舎で古民家再生を趣味にしてみましょう。
 
 朝から晩まで、それもまあまあかかっちゃいますが、おもしろいですよ。
  
 細かなテクニックを覚えると、あれもこれもが資産に見えてくるので、お薦めです。