Socio-Design

2月4日中小基盤整備機構TIP*Sにてオンライン講演いたします!

2月4日中小基盤整備機構TIP*Sにてオンライン講演いたします!

wpmaster 2021-02-04

<案内文を転載します!> https://tips.smrj.go.jp/events/20210204_tiiki_kigyou/

関係人口、サテライトオフィス、ワーケーションなどなど。地方創生をめぐる言葉は年々流行語のように生まれていますが、実際にうまくいっているとは言えないケースも多いのではないでしょうか。

例えば地方におけるコワーキングスペースの乱立。コワーキングがそもそも持つ共同・協働するべき文化も仕組みもないままハコが作られてしまう本末転倒。
また、コロナ疎開に代表されるように、「変わらなかった」ことで安心安全だった地方は有利な立ち位置を得てしまい、変わるべき時に変わらないことを選んでしまう状況もありそうです。

そもそも、地方創生は必要なのか。一極集中を乗り越えるための「多極分散」という目指すべきゴールが「正義」であったとしても、私たち個人にとって、もやもやする、「正解」にならない理由は何なのか? 改めて、一つ一つ話し合っていきませんか?

連続講座でお送りする本講座では、前編(第1回)で地方創生への問いかけ、後編(第2回)では、もし地方という異界に転生=するならば、どんな人生を送るのか、アイデアを持ち寄り合う時間をつくっていきます。
あえて地方創生へ問いかけをした上で、地方での活動や起業を考えることにより、より実現性のあるアイデアを作ることができます。

今回のナビゲーターは、人口2000人の過疎地域をベースにまちづくりの現場で実践し、現在大学教員として新たな手立てを打とうとしている大西正泰さん。

地方での起業や活動に関心のある方、全国からご参加をお待ちしています!

<開催日程>

第1回:2021年2月4日(木)19:30~21:30
第2回:2021年2月18日(木)19:30~21:30