<2016年攻める>

<2016年攻める>
2016.1.20東京
全国屈指の攻めてる田舎5エリアの仕掛人が
連携タッグを組みます。

 北緯から順に、
宮城県女川町
島根県海士町
岡山県西粟倉村
徳島県神山町
徳島県上勝町

どんなことやるか、興味深くないですか?
実はほかにも、当日お楽しみの連携パートナーが
いるんです笑

2016年 攻めに転じますー
https://www.facebook.com/events/617547565052352/

<リセット後の田園風景を設計できる時代へ>

たまたま観光資源としてこういう取組がなされたのだと思うが、このような取り組みが増えてくると思う。その時に、日本らしくないものを作るのか、それともジャポニズムでいくのか。本質的にいえば、面白い現象の幕開けだと思う。

<ボクラハ ドコヘ ムカウノカ?②>

全国いたるところの<郊外>は、まるで
何か同じものを模倣したかのように、似ている。
一つとして同じ配置になっていないにも関わらず、
総て同じような雰囲気を持っている。

 なんで似たんだろうか、謎でした。

***

郊外は、地方の人にとって、便利な<東京そのもの>
だったんだなと今になってわかる。

猥雑な看板、でたらめな街の構成。。。。

都会でしか手に入らない、魅力的で便利で
欲しかったものが溢れるところ。

すべて、魅力のある都会=東京を手に入れるための
代償行為であり、郊外は、田舎の人にとっての
お手軽に獲得できた<リトルTOKYO>だったんだなあと。

しかし、これからの街づくりで、<リトルTOKYO>
を再生、復活させるのがゴールなのか?

+++++++++++++++++++++++
ボクラハ リトルTOKYO ヲ カソニ
モチコモウト シテイルダケデハナイノカ?
+++++++++++++++++++++++

東京で見るような、お洒落な場所や建物を作り
<代償行為としての都市化>を進めているに
過ぎないのではないか?
*おしゃれな場所や建物が希少性のある場合は、
まったく問題ないのに、集積しだすと、お洒落な
街並みが逆に田園風景となじまなくなったり、
ほかの都市と似通ってくる可能性があるという
意味です。

これは新たな郊外を過疎に作ろうとする
レジスタンスに過ぎないのではないのか?

いったん、落ち着いて考えてみよう。

急がば回れ。 スライド1 スライド2

<田舎のフローバル化を阻むもの~過疎版EUを作りたい~>

いろいろ先進地域を含め、視察見学遊びに行きまく
っているなかで、ほんとうに、近隣同士のエリア間
協力が薄いです。

もう人口減少時代でやることは、
*****************
<呉越同舟と合従連衡>です^^
*****************

+++
呉越同舟とは、
仲の悪い者同士が一所にいる、または共通の目標で
協力すること。
+++
合従連衡とは、そのときの利害に従って、他と結び
ついたり離れたりすること。 また、時勢に応じて
巧みに計略をめぐらす政策、特に外交政策のこと。
+++

意外と自分が博愛主義者なのに気が付きましたが、
人口減少時代において、敵と味方なんか、もうどうでも
いいんです笑 異なる文化をもつ同士でありながら、
そこをうまく引き合わせる思考が大事です。

たぶん、仲良くすることが第一義のように思われる
かもしれませんが、僕自身は、仲が良ければ一番いい
けれども、仲の良しあし超えて、協力せざるを得ない
ということをきちんと理解できる、理性を持った協力
のほうが長続きするように思います。

例えば、いま先進的取り組みで有名なところ
たくさんありますが、その隣の町とはどうでしょう?

ボクの知っている限り、それほど密にできている
ようには思えませんが、EUみたいな取り組みは
田舎間ならできるような気がしています。

観光連携は比較的進んでいるんですが、教育連携、
住宅連携、商業連携などなど、いろいろできる
ことたくさんあります。

また、町おこしのノウハウも、草創期・死の谷・
成長期・成熟期・衰退期のそれぞれの時期ごとの
ノウハウがあります。人口別でも、5000人以下、
5万人以下、10万人以下でやはり変わってきます。

そのノウハウをもっと丁寧に共有しないと、
無駄のオンパレードです。

組むべきは近くの隣人、学ぶは遠くの先達。

https://www.youtube.com/watch?v=W3NBL51hDyY

過疎論を考える<ボクラハ ドコヘ ムカウノカ?>


過疎の町を、コンビニやスーパーができて、
映画館に図書館のある普通の町にすること。

これが、地方創生か?

どこに我々は向かおうとしていくのか。

観光地を核とした観光都市。
門前町を軸とした宗教都市。
工場を核とした工業都市。
大学などを軸とした研究都市。
・・・・

いま、僕らが住む街を、中途半端になんでも
そろう街にしてしまうことが、もし誤った再生で
創生でないならば、

①どんな機能が再生され、かつ新しくなればいい?
②何と何が見たされば、魅力のある街になると
いうのか?
③どこまで人数が増えれば、ミニマムに再生できたと
いえる人口なのか?

今度、しゃべる講演の核の一つの過疎論問い。

<大東市って大阪にあるの知ってました?>

来年一緒に仕事をさせていただく大阪府にある大東市。

ラグビーや野球の強豪である大阪桐蔭があるところなんですが

まあ知られていません。

西武のおかわりくんなども、ここ出身。

それはさておき、こんな記事が出ていました。

先生は元オリンピック選手! 廃校になった小学校で開かれた、“世界でいちばん住みたいまち”の一日体験会「大東ピクニック」

 

やっぱり認知度をどう上げていくのかがポイントですねー

 

おおにし