<東京には無縁の地方創生、そして大開拓時代へ>

<東京には無縁の地方創生、そして大開拓時代へ>

wpmaster 2015-06-12

 オリンピックに向けて、株価も快調、まだまだ元気な東京。
 街を歩いていても、地方創生などどこ吹く風。
  
 この温度差はすごいぞと思います。
 
 いまの政治家は、高齢で、田舎出身の人が多いので
まだ補助金で延命させてくれると思いますが、政治の
後継者不足や、政治の勉強をしなくても、美人投票の
ような選挙に、無投票当選の現状、官僚依存を重宝がる
地方政治の現状をみると、少なくとも、東京の余力が
なくなれば、一気に田舎は捨てられそうな勢いです。
 コンパクトシティ論に勝る財政的解決方法があまり
見えてこないいま、田舎は、田舎同士で都会の人材を
争奪する消耗戦のまえに、この東京という存在と、
田舎の実像がまったく見えない都会という存在との
関係性を、どのように、わかりやすく見せていくべきか。
 すでに、G大学、L大学の鮮明な棲み分けがカタチに
なろうとして、競争にもっとも有効な優秀な若者は東京へ、
そうでない若者は地元でがんばって子供を産んでくれ、
そして競争ゲームの上りを迎えた高齢者は地方で余生を
送ってくれみたいな世界へとスライドが進んでいって
います。
 
 見た目は、職業人を大事にするドイツ型のマイスター
教育を志向しているようにみえますが、実際の姿が
ドイツのようなマイスターへの尊敬をもつ文化も醸成
しないかぎりは、人材の東京一極集中はますますすすみ
そうです。
 このように考えると、各地域で協働せねば、非常に
危うい時期が、オリンピックの後の10年で訪れそうな
予感がします。
 ま、ここでネガティブにとらえるのか、それとも。
 
 ボクは、広大な土地が広がる田舎に、また新たな
開拓時代(フロンティア)がやってくるかもしれないな
とも思っています。
 そういう「開拓時代」に向けて、我々はしぶとく、おもしろい
田舎を作っていくことで、もっとおもしろい日本の未来像を
描きたいなあと、東京に来て、改めて思います。
 
 東京、楽しませていただきます^^
 明日は、インターン募集イベントが13時からスタート。
 詳細 https://www.facebook.com/events/441646076015546/
 大開拓時代に向けての話を聞きに来てください^^
 たぶん、明日はおにぴ暇ですので、ぜひ遊びに来てください。
 参加申し込みしてなくても、おおにしに会いに来たといって
入ってきてください笑