日記

<長老型とベンチャー型の街づくり>

投稿日:

 地元の長老が「よっしゃよっしゃ」「やりなはれ」と
いって、大きな目標の設定とサポートに回る長老型街
づくり。例は、海士と神山。

 起業家精神に富む首長や街づくりのトップがけん引
していくベンチャー型街づくり。
 例は、武雄や福岡市など。
 
 日本には長老や殿がプレイヤーに回るより、
みこしに担がれるぐらいがちょうど
いいのかもしれないなあと。

 結果的に上の事例のところはそうなりつつ
ありますけど、<長老+ベンチャー型>が過疎の
街づくりでは、定式なのかなあ。

 ①長老(自治体)+ベンチャー(民間)
 ②ベンチャー(自治体)+長老(民間) 

第三の道というか、理想は、
**********************
 ③ベンチャー(自治体)+ベンチャー(民間)
  +長老(サポート)
********************** 

による街づくりなのですが、ここをちょっと狙って
みたい気がしますよね笑。

 僕の教育の理想は、ピッコロの最長老なので、
長老ポジ目指したいです^^